∞ブラッドオレンジ∞

関ジャニ∞の底なし沼に堕ちまくるおかんeigterです。基本、まるすばの事ばかり書いてますw コメントお気軽に!

ショックから抜け出すためのプロセス

こんばんは。あれから5日が過ぎましたが、皆様はいかがお過ごしですか。

人の心がショックから立ち直るためには、4段階のプロセスを経ると言います。

 

第一段階は心理的パニック状態。

「すばるくんが退所する」と聞いた時、「そんな事はありえない」とか「きっと嘘だ」とか思いませんでしたか。

心が現実を受け入れられずに、起こった事実を否定したくなる状態を言うそうです。

そしてようやく現実を受け入れ始めると、「もう7人揃った姿を見られないんだ」「あの楽曲たちを歌うすばるくんの声は聞けないんだ」と気付き、絶望や悲しみが一気に襲ってきて、不安や恐れに自分を見失ったりします。

私も仕事であり得ない失敗をしたり、食事の支度ができなくなったり、色々なところに迷惑をかけました。

 

第二段階は怒りと罪悪感。

ここを通過した人もいらっしゃるでしょう。

「どうしてすばるくんはメンバーを、私たちを捨てたんだろう」

「こんなに好きにさせといて、どうしたらいいの」

関ジャニ∞を音楽グループに仕立てたのはすばるくんなのに」

「こんな酷いことするんだから、絶対に勉強頑張りなさいよ」

今例にあげたのは、私が思った事の一例です。

正直、実際はもっと口汚い事も思ったりしました。

そして大好きなすばるくんにこんな酷い事を感じてしまう自分に対して、

「なんて心が狭いんだろう」

「本当は好きじゃないのかもしれない」

「私たちの応援が足りなかったんじゃないか」

と情けなく思いました。

でもこれ、必要なプロセスだったようです。

怒りは「感情の蓋」と言われ、心の奥にある不安や悲しみ、絶望などの認めたくない感情を隠すために怒りを使うそうなんです。

だからもし今、この段階にいる方。

自分を責めないで下さいね。

これってショックな出来事を受け入れるためには絶対必要なプロセスなんですから。

実はこのブログを書こうと思ったのは、ここを言いたかったから。

怒りのプロセスにいる人は、こんな事思ってるのに誰にも打ち明けられずに自分を責めてしまう人が多いようだと感じたので、大丈夫だよ、みんな通る道なんだよって言いたかったんですよね。

 

第三段階はファンタジーと抑うつ

現実を受け入れ始めると、さらに悲しみ、寂しさ、無力感、絶望を直に感じるようになり、それを受け入れるのが辛すぎて現実逃避をしてしまったり、無気力になってしまう方もいます。

「退所だから脱退じゃないから、また一緒にやれる」

「メンバーじゃなくなった訳じゃないから」

あれっ、この台詞、どこかで聞いたような・・・。

「周りの人はもう立ち直ってるのに、自分だけ先に進めなくて取り残された気がする」

「結局自分が何をしたって元には戻らない。」

これから先、どうしていったらいいのか将来の希望がまるで持てずに心にぽっかり穴が開いてしまったように感じたりするようです。

 

第四段階は再生と感謝。

「このまま下を向いていてはいけない。前を向こう。自分も変わろう。」

「新しい彼らを応援していこう。支えていこう。」

そんな風に前向きで力強い気持ちが湧きあがってきたら、ようやく抜け出したって言えるのかもしれないですね。

「今まで私たちに夢を与えてくれてありがとう。」

「最後にちゃんと自分の言葉で説明してくれてありがとう。」

 

・・・まだ私はここまで行ってないので、どういう感謝が生まれてくるのかわかりません。

今現在は、第二を抜けて第三なのかな。

そんなに抑うつ状態とは思いませんが、とりあえず寝られなくて困ってます。

寝てもすぐ目が覚めてしまう。

自分が思っている以上に体って繊細なんだなぁ~

でもこのプロセスが理解できてればそんなに焦らなくて大丈夫かな。

いずれ癒やされる時が来るのだから、今はその自分の中に抱えてる色んな感情を否定せず向き合っていこうと思っています。

みなさんは、どの段階ですか?

まだ辛い段階から抜け出していない方も、それは立ち直るために必要な道なので、どうか自分を責めずにいて下さい。

みんな辛いんだ。

けど、好きだから辛いんだ。

今、想うこと

ブログを閉鎖する、と宣言したのにまた舞い戻って来てしまいました。

初志貫徹できず、すいません。

その経緯についても、後ほど触れたいと思います。

ちょっと長くなりますが、もしよろしければ、お付き合いいただければ幸いです。

 

先週末発売のゴシップ誌に「渋谷すばる脱退へ」と掲載される事を知った時は、「まさかぁ、そんな訳あるか!ガセネタに決まってる!」と口で言う一方、もしかしたら、と不安でいっぱいでした。

そのもしかしたら、が現実になってしまった。

私の愛して止まないまるすば、どちらが欠けても成立しないまるすば、その片方が離れてしまう。

まさに、ハートが真ん中でギザギザと割れていくような感覚です。

 

私はそもそもはまるちゃん担でした。

まるちゃんが好きで好きで、心の中にまるちゃんを飼っているような感覚にすらなっていました。

そのまるちゃんが、すばるくんを好きだと言う。

あの当時、私はいまいちすばるくんが苦手だった。

すばるくんの歌にはものすごく惹かれていたけど、それがあったからこそeighterになったと自信を持って言えるのだけど、それ以外の部分であまり良く思ってなかったんです。

でも、まるちゃんがすばるくんにはっきりと、好きだと伝えていたから、そのうち私の中に住んでるまるちゃんを通して私自身もすばるくんを好きになっていきました。

そのうち、好きになりすぎて、もう今となってはまるちゃんとすばるくん、どちらが一番かなんて、どう考えても決められなくて、FCの登録ですら半年ごとに変えていたくらいです。

すばるくんが好きです。大好きです。

彼らの楽曲が好きで、全員がユニゾンで歌う時、すばるくんの声がその芯にあるのが背筋がぞくぞくするほど気持ちよかった。

それを失うのは、自分の指が一本無くなってしまうほどの喪失感だと思う。

ミュージシャンとしての渋谷すばるはこれからも見る事ができると思うけど、関ジャニ∞渋谷すばるは、もう……。

過去、になってしまうのですね。

すばるくんは、もう前を向いている。

 

すばるくんの旅立ちを、メンバー全員で見守る形となった会見。

自分もここまで生きてきて、何度も旅立つ仲間を見送ったり、自分が旅立ったりも繰り返してきましたが、いつも思うのは旅立つ側より残される側の方が何倍も辛い。

きっと、残るメンバーは失意のどん底の中、それでも6人でどうにかこの窮地を乗り越えなくちゃならない、と歯を食いしばってる事でしょう。

だからこそ、もう旅立つ事を決めたすばるくんと共に夏のコンサートを作るのではなく、もう前を向いて6人で歩んで行く事を決めたんだと思っています。

全く、まったく納得はしていませんが、それが彼ら自身で決めた事なら、この時に居合わせた仲間として、その彼らを支えて行きたい。

それが今までさんざん支えてもらった事への恩返しなんじゃないか。

でも、でも私も今の段階でひとっつも前向けてません。

だって、私達eighterだって残された側なんだもん。

だから少しでも自分の思いを消化したくて、こうしてブログを書いています。

 

会見でまるちゃんは終始、苦笑いを浮かべ、時には大げさに笑ったりして、辛そうな顔は見せませんでした。

以前、PHPのインタビューで、かつての自分は笑う事で不安や自信のなさを誤魔化したり、プレッシャーに耐えられずに笑って逃げたりしていた、と語っていました。

あの時、どんな顔をしたらいいのかわからなくて、笑顔を貼り付けていたのかもしれないですね。

まるちゃんは京男だから、取り乱したり泣いたり、みっともないところを見せたくない、ファンの前では常に明るいまるちゃんでいたい、という意地みたいなものもあったかもしれない。

本当はきっと、誰より納得してないし、すばるくんを手放したくないんじゃないかって私は思っています。

まるちゃんが言った「メンバーという事に変わりはないです」という言葉には、すばるくんをあきらめる気は一切ないんだ、という意思が込められていたように感じるんです。

物理的に一緒に過ごす時間は無くなっても、根っこの部分ではずっとひっぱり合っていくんだって。

まるちゃんは、すばるくんに認められたくて、すばるくんの横で誰よりもすばるくんを支えられるベーシストになりたくて、必死に楽器と向き合ったんですよね。

いつかすばるくんが、また表現の世界に戻ってきた時、自分の横にいるのはまるがいいって思ってもらえるように、これからも自分を磨いていって欲しい。

音楽を続けていれば、必ずどこかで交わる日がくるって信じてます。

こんな時にも、まるちゃんはすばるくんに「読み返すのも恥ずかしいほど好きが溢れた文章を送った」と言ってました。

やっぱりまるすばだね。

まるちゃんがどこまでもすばるくんを好きでいてくれて、よかった。

ずっとずっと、薔薇の花を贈り続けてほしいです。

すばるくんはそれを受け取って欲しい。

そして私はそれを心の支えに、これからもずっとまるすば担でい続けようと思っています。

 

 

まるちゃんがすばるくんを好きだ、と言う時、それは尊敬だとか憧れだとか、もちろんそれがほとんどだったんでしょうが、その中にほんのり恋愛感情的なものを匂わせてきていたのは、ジャニーズならではの演出と私は思ってませんでした。

本当に好きなんじゃないか、と思ってました。

いや、今でもやっぱり思ってます。

まるすばを見れば見るほど、そんな風に思えてきて、それならそれでいいじゃないか。

どこの馬の骨かわからん女にかっさらわれるより、そっちの方がずっといい。

なんてお気楽に思ってブログに書いたりしてました。

あんまり深く考えてなかったんです。

けれど、そういう、世間一般的ではない趣味趣向の妄想を誰が見るかわからないような場所で垂れ流すのは感心しない、とのご意見を耳にし、思い直しました。

自分がニヤニヤしながら書く妄想が、他人を不快にし、またご本人たちにも不名誉を与える事になるならば、それは控えるべきであろう、と。

そう思ったら、もう何を書けばいいのかわからなくなって、長らく放置する結果になってしまったのですが、こうなってしまえば、もっと二人の軌跡を残しておけばよかった、と後悔しかありません。

ですから、ここを閉鎖するのはやめにします。

まるちゃんが大好きなすばるくんと、一緒に過ごした時間を少しでも残していたいから。

振り返って記事にするかもしれません。

そしたら、またお付き合い下さい。

 

長々と拙い文章をお読み下さり、ありがとうございました。

 

 

りるにょろっち(息子の検索避けのためにこのような名前に・・・)

 

おひさしぶりです。

みなさま、お元気にしていらっしゃいますか?

もう随分ブログもご無沙汰になっておりました。

この間、息子が中学受験をしたり、不合格だったり、かと思いきや合格だったり、家族が入院だ、不幸があった、なんだかんだ、とバタバタしておりました。

ようやくちょっとひと息ついたかな。

ブログ更新していない間も、ちゃんとエイトさん達を応援してました!

ジャムコンも受験生抱えつつ5回も参戦させてもらったし、俺節もジレッタも観たよ。

そしてもちろん、まるすばも忘れてません。

ああ、バレンタインの日に放送されたジャニ勉の指さしでも、まるちゃんは期待を裏切る事なくすばるくんを選んでくれて安心しました。

わかってるなぁ~w

そんなこんなで相変わらずな私ですが、この度こちらのブログを閉める事にいたしました。

理由は…

息子が成長して、ここを覗かれる心配が大いに出てきたから、ですw

さすがに、ちょっと…。

母としては…。

見られたくない。

なので、どこかにお引っ越しして、ひっそりまた何か発信したいと思っています。

その時には連絡欲しいよって方いらっしゃいましたら、メッセージでご連絡先を教えて下さいませ。

ただいま、Twitterも連携を解除しております。

これまでにフォローいただいた方は大丈夫ですが、新たに繋がりたいって方がいらっしゃいましたら、それもメッセージでご連絡下さい。

よろしくお願いいたします。

永らくのご愛顧、ありがとうございました。

お会いできてよかった。

 

りるにょろっち

りるにょろっちセレクト 丸山隆平おすすめソロパート

 珍しく私が関ジャニ∞の楽曲について語ってみたいと思うのです。

お友達(勝手に)のにゃろめさんから、好きなマルちゃんのソロパートは?と聞かれ、ずぅーっと考えてました。

とにかくマルちゃんの声が好きなので、なかなか選ぶの難しい・・・のはマルちゃんファンならみんな同じよね(笑)。

出て来るマルちゃんの声、全部好きなんですけど、その中でも「私コレが好きなんです共感してほしいんです」的な楽曲を選んでみました。

共感していただけたらいいなぁ。

 

やっぱりまるすばソング

すいません、私が選ぶのですから、ここをはずせない。

聞いていて「あーん、丸山さんたらすばるくんの事想って歌ってんじゃないのぉ?」という妄想をかきたてられる曲を選んでみました。(笑)

はぁ?と思った方は、そこを自分に置き換えて聞いていただければ!

 

「クジラとペンギン」

途方もない旅の果て僕ら出会ってしまった

結ばれない恋だけどずっと愛してる

live with you

こちら、私の中では不動のまるすばソングだと思っておりまして、この出だしでもう切なくて仕方ないのです。

だって結ばれないんですよ・・・。(結ばれてるけど)

この後出てくるすばるくんのアンサー部分もまた胸熱なので、併せて聞いて欲しい。

 

「cinematic」

夢のその続きを少し聞かせて

いつか叶えよう つないだ小指

この曲のイメージが黒くてつやつやした長髪のすばるくんでして、これまた8UPPERSの頃のまるすば、つまりガムとアーセナルを思い出しちゃうんですねぇ。

f:id:riruriru2009kj8:20170321214514j:image

夢を語れるような境遇にない彼らが、心の奥に秘めたちっちゃな夢を少しづつ明かしていく感じを思わせるのですよ…、あぁ。(考え過ぎ)

 

「This moment

退屈な日々だから キミに惹かれた訳じゃない

そうよね、もうずっと好きだったのよね、マルちゃんんんん、と勝手に萌え死んでおきます、ハイ、ごめんなさい…

 

「元気が出るSONG」

思い出の欠片を集めて夜を明かそう

くだらないことでもいいよ

ボクらにだけ解ればいい

これ、すばるくんの事じゃなくて何?

常々、あの二人にしかわかんない遊び、してますよね(笑)。

このパート歌ってる声、最も好きで、何度も号泣させられました。

特に「集めて」のところ!「て」の声!!

甘くて、甘くて、とびっきり優しい。

心に染みる声…。(涙)

 

あんまりまるすばの事ばかり言ってると、いつもと何も変わらんやんけ、と言われそうなので、路線変更いたします!

 

元気いっぱいもらえるソング

マルちゃん、といえば元気印!

ホントはとっても深い闇を持っていそうだけど、そんなの誰しも同じさ。

いい年からげて元気100%なお調子者なんていないのだ。

でもそんな姿を演出して私達を楽しませ、励まそうとしてくれるマルちゃんが本当に大好き。

元気もらって感謝してます。

 

「エネルギー」

”恋しい”と”愛しい”を描いた君のグラフィティ

”会いたい”と”会えない”のバランス

僕のエネルギー

流れ着く鯨雲 君を乗せて来ないかなぁ・・・

こんな可愛い声のマルちゃん、ちっちゃい妖精さんになってもらって常に胸ポケットに入れていたい。

 

切ない胸きゅんソング

マルちゃんの声、もの凄く表現力があると思うんですよ。

おちゃらけた曲や、可愛い曲、かっこいい曲、それぞれに合わせてたのしかったり、嬉しかったり、悲しかったり、いろんな声で訴えかけてきてくれます。

そんな中でも、切ない声が聞きどころ!な曲を選んでみました。

 

「I to U」

もう二度と戻れない日々

もう二度と戻る事のない日々

もうちょっとだけ僕も強くなっていかなきゃな

曲調が明るくテンポも早めな中、マルちゃんの歌い方だけが語りかけてくるような調子で、心を込めて歌ってるな…って思うところです。 

 

「あなたへ」

二人いつも 寄り添い歩いた

長いあの坂 落ち葉が舞う

「なーがい、あの、さか」の鼻にかかった声がぐぐっと来るんです…。

「あの」のところのアクセントの付け方も好き。

 

萌え萌えきゅんきゅんソング

丸山さんは我らマル声フェチのハートをどうやったらかっさらっていけるか、絶対知ってるんですよ。

もうあざとささえ感じる!!もっとやって!!

 

「冬恋」

セツナサヒラヒラ 空から舞い降りる

君がいなくなって ひとりぼっちの冬の夜

音域ギリギリでちょっと苦しそう…な感じ、からの「まぁ~いお~りるぅ~」

可愛すぎるんですよ、この声が!!

 

「Winter Love Song」

お互いの距離が近くなる 街行く人々 冷たそうな風で

優しい。大人の優しさの声ですよ、これは。

一瞬リア彼枠に、私のような者でも入れそうになる!!

いかんいかん、まるすばまるすば…

 

「my self」

間違いじゃない ただ夢中で走ってた 大切なモノひとつ選んで

ひぃぃぃ、色気!!色気しか感じません。

少し鼻に抜けたウィスパーボイスを意識した感じが色っぽい!

「ただむちゅう~~~で」の「う」のところにターン入れてるの、お洒落!

音程も半音の中間くらいの微妙な位置とってるのがジャジーでかっこいい。

 

「七色パラメータ」

そうさひとりよがりの夢だけど 君は引き止めたりしないで

Meaning of smile 見送ってくれた

これね、あんまり理由が思いつかないんですが、ただただ声が好き。

なんだかきゅんとするんですよ。

私、この曲自体もすごく好きなんですよね…

 

「ほろりメロディー」

あかん 惚れてもうた

まぁ、これ、はずせます??(笑)

ここで失神しそうになった経験、まるたーなら一度や二度はあるはずだ!

 

かっこよすぎて過呼吸になりそうソング

とにかくマルちゃんは振り幅が大きい。

自在にアクセントを使ったり、声に張りを持たせたりすると一気に迫力あってかっこいい声になる!

甘くて優しい声との使い分けにメロメロですぅ~

 

「Sorry Sorry Love」

その涙乾かすのが 他人(ほか)なんて認めたくない

ただただ、かっこいい…。 

「認めた~くなぁーい」の「た」のアクセントですよね!!

それから「な」の後の「ぁ」で押してくるとこ!!

ぱーーんですよ、こんなもんは、ぱーーん、です!!(?)

 

「アカイシンキロウ」

不意に見せた冷たい視線 作り笑いも歪んで

サヨナラ言いかけた君の 唇を思わずキスで止めた

冒頭部分の何を言ってるかわかんないところからして、もう好きすぎる。

「作り笑いも~ゆ~がんーで」がなだらかに上がり下がりして頂点の「ゆ~」で確実に心を揺さぶられる。

そして何といっても「思わずキスで止めた」の「思わず」のところですよ!!

ここで急に優しい声出してくる!!ひぃってなる!

これぞ丸山隆平の真骨頂的な曲だと思います。

 

「ルラリラ」

もっと瞳の奥を覗かせて 昼下がりの君はなんだか

この冒頭、怪しげな感じがすごくかっこいいと思うのです。

「もっと」と「ひーる」の歌い方が心を覗き込まれるような感じで、この曲にひきこまれます。

 

「Black of night」

追いかけても叫んでも振り向かない 

カラダに巻きつく罪のトゲ

もう何も感じない

さめない夢の中で笑う君はまるで悪魔だ

私はこの曲が大好きなんです。

こんなかっこいい曲の冒頭部分をマルちゃんに任せてくれたヤスくんに感謝だし、二人の信頼関係を見た気がする。

マルちゃんにしては低い音域なんじゃないかと思うんだけど、バックが薄いキーボード音とビート音だけだから、シリアスなイメージが際立って伝わってくる。

初めて聞いた時から引き込まれて、息子に「もういい加減違うの聞こうよ~」とクレームつけられても聴き続けた、なんてこの曲が一番かも。

それは多分、マルちゃんの冒頭が魅力的だったから、というのも一因だと思うのよね。

 

あああーーー、大量に書きました。

ホントはもっと紹介したい曲あるけど、この辺でやめときます。

あ、ランキングで選ぶんだっけ?

順不同くらいに好きな曲ばかりなんだけど。

5位 Black of Night

4位 アカイシンキロウ

3位 エネルギー

2位 クジラとペンギン

1位 元気が出るSONG

(ソロパート箇所は各項目をご参照ください)

 

 

 

2017年まるすばまとめ その①

 

昨年の夏のリサイタル、まるすば担はもう狂喜乱舞するほどのお楽しみが詰まっていましたが、冬のエイタメコンは「どうしちゃったの?」と思うほど、お二人の絡みがなく、またその期間に出ていた音楽番組等でも、それまでの仲睦まじさを封印しているかのよそよそしさ。

喧嘩でもしておられるのか、はたまた倦怠期か、と心配しておりましたが、最近ボチボチ幸せな空気が漂って参りました!

一気に遡って、記録しておきたいと思います。

 

まずは1月25日発売なぐりガキBEATの特典DVDから。

丸山さんに電話するすばるくんの表情が、めっちゃ嬉しそう!

f:id:riruriru2009kj8:20170303011523p:plain

他のメンバーはお誘いしてるところを映してるてるのに、丸山さんだけはただデレデレ笑っていて、結局お誘いのシーンが映ってない、という。

そして新年会始まった後、一生懸命仕切ってるすばるくんに、ポテトをあーんしてあげる丸山さん...、優しい♡

f:id:riruriru2009kj8:20170303011640p:plain

この時すばるくん、お断りするんだけど、「ん、ええよ、ありがと」みたいな感じでにっこりお断りするんですよ。

決して「なんやねん、きしょい」ではないのです。

 

さて、その後放送された1月28日のバズリズム

「納得いかない座談会」という題目で一人一人メンバーに対する不満を発表していく、という企画。

すばるくんは「ほんまに悩んでるんです、良かったら僕のアンケートの直筆を見てください。ホンマに助けて欲しいんです」と前置きしております。

f:id:riruriru2009kj8:20170303013151p:image

誰に迷惑してるのか、を問われ...

f:id:riruriru2009kj8:20170303013537p:image

出た出た、ツンデレすばるくん。

f:id:riruriru2009kj8:20170303013623p:image

新しいミドルネーム付けられちゃいました。

夏のコンサートには、しゃくれスケベ野郎うちわがたくさんあるんだろうな...

 

すばるくんの訴えとしてをまとめてみます。

それを言われた時の丸山さんの表情も併せてご覧下さい。

①僕としか目が合ってないタイミングで思いっきりウィンクしてくる。

f:id:riruriru2009kj8:20170303013420p:image

f:id:riruriru2009kj8:20170303013441p:image

②そのウィンクに「えっ?」てなったら、「しぃ~」ってしてくる。

f:id:riruriru2009kj8:20170303013238p:image

f:id:riruriru2009kj8:20170303013402p:image

③着替えてる時にパンツになってたら、お尻を触って「ちょうどええなぁ」って言う。

f:id:riruriru2009kj8:20170303013342p:image

f:id:riruriru2009kj8:20170303013841p:image

④極限にひどくなったのは去年の夏のツアー中で、絶対にテレビでは言えない事をされた。

f:id:riruriru2009kj8:20170303013907p:image 

ここで丸山さん、反論いたします。

「本人はされてる、って被害者的な事を言うけど、こんな事は普通に部活とかでありません?」

 

ないと思います(笑)。

30過ぎた男性お二人でそれやってたら、まぁおふざけの領域を逸脱してるな、と評価されるのは至極当然の事でありましょう。

 

そこですばるくん、特大のネタをぶち込んできました。

⑤本番前にもトイレで二人きりになってしまい、用を足していたら横に来て、バッと覗かれた。

f:id:riruriru2009kj8:20170303013959p:image

f:id:riruriru2009kj8:20170303014010p:image

f:id:riruriru2009kj8:20170303014023p:image

うーん、この表情。やったなw

 

⑥そしてひとこと「ええけ?」って言われた。

 f:id:riruriru2009kj8:20170303014034p:image

 f:id:riruriru2009kj8:20170303014109p:image

あ、丸山さん、赤くなっちゃった。

f:id:riruriru2009kj8:20170303014121p:image

なぜそんな事をしたのか、と問われれば、それはスキンシップなんだそう。

f:id:riruriru2009kj8:20170303014135p:image

でもバカリズムさん「なぜ渋谷さんピンポイントなんですか!?」というナイスな突っ込み、さすがです。

f:id:riruriru2009kj8:20170303015047p:image

痛いところをつかれちゃったね♡

で、そのお答えは「なんかね、しっくりくる」

f:id:riruriru2009kj8:20170303014629p:image

「彼の仕事のスタイルとかも好きですし、ソロライブとかも必ず行くんです」

バカリズムさんに「好きなんですね?」と聞かれて「そうそう、好きなんです」。

あっ!好きって言っちゃった!

この流れで好きって言っちゃったら、それ相応の意味にならんかね?え?

 

そのライブのお話でも、すばるくんがまた暴露。

⑦ライブに来てるとも言わずに、楽屋へ帰ったら赤いバラ一本だけ置いてあったりする。怖い。

 f:id:riruriru2009kj8:20170303015105p:image

マギーちゃんにも「超好きじゃん」って言われてましたね。

誰にでもわかっちゃうやつね。

 

という事があり、そして直後に放送された2月4日の関ジャニクロニクル。

まるすばお二人の共同作業によって生み出されるコーナー、真実堂書店ですよ!

この日も非常に仲睦まじいです。

 f:id:riruriru2009kj8:20170303015143j:image

f:id:riruriru2009kj8:20170303015437p:image

すばるくんがお話してる時、丸山さんはずーっとすばるくんを見つめてるんですよね...

好きなんですもんね!

f:id:riruriru2009kj8:20170303015401j:image

まぁ、お二人の世界ですからね、ゲストがボケかましてても見ちゃいません(笑)

f:id:riruriru2009kj8:20170303015659p:image

 

2月25日のクロニクル、なのにさんでは隣同士でVTRを見ているけど、むむっ!このすばるくんは!!

f:id:riruriru2009kj8:20170303015806p:image

なんとも幸せそうな笑顔してませんか...。

時々この乙女系すばるくんが現れるんですよね!

そう見えるのは、私の頭がオカシイからですね、きっとそうですね。

f:id:riruriru2009kj8:20170303022051j:image

あれっ!真ん中に肘置きあるはずなのに近い。

怖い、助けてとか言ってる割に、近い。

 

そしてそしてさらに、一昨日3月1日発売の週間ザ・テレビジョンのクロニクル予告!!

f:id:riruriru2009kj8:20170303020821j:image

f:id:riruriru2009kj8:20170303020837j:image

これは?!何たること?!

良く読んでみると「丸山にお姫様抱っこされ最初は喜んでいた渋谷だが」ですと?!

喜んでいたんじゃないの!!

怖い、助けての人は喜びませんっ!!

このクロニクルは3月11日放送予定です。

大いに期待...

 

やっぱりまるすばさん達は今日も仲良しこよしなんですね♡

実は本気で雰囲気悪くなったのでは、と心を痛めていたので、嬉しくて仕方ないね♡

勝訴!って札持って走り回りたいくらいだわ!

 

 

もし関ジャニ∞と結婚できるとしたら

どーも!!劇的にお久しぶりでございます!

エイタメコン大阪の事を書こう、と思っていたのだけど、ただの愚痴になってしまいそう・・・とためらっているうちに1ヶ月近くも経過してしまった!

いや、eightの皆様やスタッフの皆様へ愚痴など一切ございません。

運悪く、参戦マナーを欠片も持ち合わせていない残念な2人組の女性と隣り合わせしまったため、あんな素晴らしいコンサートの95%をまともに見ることができなかった、という悔しさをつらつら書き綴ってしまいそうだったんですよ。

記憶力が低下したBBAにつき、もはや怒りもおさまりました。(こういう時健忘症も便利w)

オーラスはDVDで見て楽しむとします!

 

さてさて、いつも読ませていただいてる、にゃろめさんのところで面白そうなテーマを見つけたのでちょっと私も考えてみました!

kxxs2.hatenadiary.jp

ええっ、まるすばオバケのりるっちが!?自分を登場人物に妄想とかできるの??と思われた方、大正解です。

当然に癖強めです。もちろん、基本姿勢は一切変わりません!妥協ナシ!!(笑)

途中から妄想モードが大暴走しております。

毎度ではございますが、そこんとこお許しいただける方のみ、先にお進みいただければ幸いでございます。

自分自身の姿ではよう想像できないので、都合のいい見た目を用意しております。そもそも実年齢にも無理があるので、設定上メンバー各々の3歳くらい年上(実際の旦那と自分の年の差)って事で妄想していくとしま~す。

では、まず誰に読まれても無問題であろう、無難なところから考えてみよう。

 

錦戸亮くん

とりあえずしょっちゅう口げんかするだろうな、と簡単に想像できる。

どちらも「おかしいもんはおかしい!」と言わずにいられないし、言い方キツいし、折れないし、周りがハラハラする事間違いない。

普段はお互いが自分のやりたい事を楽しんで、あんまり干渉し合わないと思う。

ご飯はオムライス作っておけば例え毎日でも文句言わない(と思う)ので、楽でありがたい。

一応、健康を考えて中にこまかーーーく刻んだ野菜を入れとくよ。

今の旦那との生活に一番近いようなイメージができるのが亮ちゃんなのかもな。

でも亮ちゃんとの間に子供がいる想像ができないので、都会的な夫婦のイメージだなぁ~

この妄想上の自分は篠原良子に変身しております。

 

安田章大くん

一番楽しい家庭が作れそう!海辺のおうちに住んで、子供が3人くらいいそう。

私はアウトドア苦手なんだけど、キャンプに連れてってくれて「今日くらいはママゆっくりしてな」って張り切ってくれるから、そんなパパの姿を見たくって喜んで出かけちゃう。

今日くらい、とか言うけど、いっつも手伝ってくれるから穏やかな気持ちで過ごせそうだし、子供たちも天真爛漫に育ちそうだし、ザ・幸せな家庭が想像できる。

今と対照的な家庭だわ~~

この妄想上の自分はRIKACOに変身しております。

 

村上信五くん

一番想像できない。このタイプとは絶対結婚できないだろうなーって思う。

なんせ私「金は天下の回りもの」と思ってるらしいのでね...

とりあえず家計の管理はお願いするとして。

家事を完璧にこなす女房でありたいっていうか、旅館の女将のイメージなので、着物でお迎えしたいものです。(笑)

一生懸命頑張ったら「お疲れさん」ってマッサージとかしてくれそうだし、美味しいご飯食べに連れてってくれそう。

現実、きっと自分と結婚したら旦那を不機嫌にすると思うので、とことん妄想だけども。

この妄想上の自分は井川遥に変身しております。

 

大倉忠義くん

なんと言っても男前ですからね、見てる分には本当に幸せ感じれそう。

これだけ男前なら浮気しても当たり前な気がするので、とりあえずさっさと子供を2人くらい作っておこう。

子供を溺愛して趣味はジャニヲタ、となりゃ旦那元気で留守がいい、ので、トリキ業績向上家計安定のおかげもあり、家庭円満だと思われます!

時々帰ってくる旦那にはあれこれ詮索せず、とりあえずテーブルをはさんで座って満足。

にこにこ美味しい顔してるのが見たいから、料理は頑張る。

でも多分、旦那が作ったほうが美味しいんだろうな…

たまの休みに家にいたら、一緒にゲームするかなぁ~~

意見は対立しそうだから、あんまり話し合わない方が家庭円満かも…

やっぱり見てるだけ、が一番嬉しいんだと思う!

この妄想上の自分は平岩紙(ファブリーズCMの女優さん)に変身しております。

 

横山裕ちん

いっぱいバカな事をすると思う。笑っていてほしいの。

横山くんには、いつも笑っていて欲しいの。

ちゃんと時間に帰ってきてくれそうだからご飯作って、お風呂わかして待ってる。

帰ってきたら「ご飯にする?お風呂にする??それともア・タ・シ?」とか聞いて「おっまえアホやろ!!」って笑われたいな。

いっぱいスキンシップもするな。お風呂は一緒に入らないけど、覗き見して叱られたいな。

お風呂から出てきたら、白肌ケアのお手伝いをしてあげるよ。

家でトレーニングしてたら、回数数えてる横でいらん数字言って叱られたいな。

まぁ、大概ふざけた女房で横山くんは疲れるでしょう。

この妄想上の自分は山口智子に変身しております。

 

さぁ!!メインイベントの時間がやって参りました!!

いいの?いいの!?ねぇ、まるすばと結婚したって妄想してもいいの!?

 

××× ここから先は、超危険ゾーンにつき、自己責任の下にお読みください。苦情の類は受け付けません! ×××

 

 

まず大前提としてお2人は一緒にいらっしゃるので、私は家政婦としての偽装結婚です。

一緒に住んではいますが、当然家政婦の居室が用意されております。

お2人は別々にお住まいですから、どちらのお宅に就職(?)するか、個別に考えたいと思います。

 

丸山隆平さん

優しい丸山さんだから、きっと家政婦の私にもしっかりみたらして下さると思います。

時々スイーツとか何か思いついたお土産を買ってきてくれるかも。

一人ごはんに飽きたら、一緒に何か食べに連れて行ってくれるかも。

いやいや、それはいくらなんでもおこがましいか。

でも基本、おうちにいる時はオフモードにしてあげたいので、離れたところで見守るようにします。

無駄に話しかけたりなんかしないよ!

ベースの練習してるお姿を覗き見しながらお台所の片付けとかアイロンがけとか♡幸せしかないわ!!

もしテレビみながらソファで寝ちゃったら、毛布かけてあげたいなぁ…。

それっくらいは許してくれるかな、すばるくん。

片付けが苦手な丸山さんのために整理収納アドバイザーの勉強をしますよ!

ちゃんと毎週のサタプラは事前チェックして、紹介された食材が売り切れる前にストックして、実践できるように準備しときます。

寂しそうにしていたら、一緒にすばるくんのソロコンDVD見て盛り上げてあげます!

ガヤなら任せとけ!!

この妄想上の自分は岡田結実に変身しております。

 

渋谷すばるくん

人見知り激しいすばるくんだけど、一度懐に入ればものすごく心を許してくれる、と聞きます。

家政婦にしてくれるくらいだから、きっと心は許してくれてるんだろうと思う!

時々一緒に音楽聴いて、私の知らない音楽についてはすばるくんに教えてもらって、私が得意なクラシックもたまには聴いてもらいたいな。

歌って〜とかおねだりしたら何か歌ってくれるだろうか?!

そしたらヤスくんばりにハモらせてもらいたい!

ホントは道をお願いしたいけど、これだけは丸山さん限定ソングなので、遠慮しとくね。

なんとなくすばるくんは几帳面なイメージがあるので、私がやらなくても…というかむしろ他人に触れて欲しくない場所が多そうだから、家政婦としてやること少ないのかも。

とりあえず丸山さんが個人のお仕事で忙しくて寂しくなっちゃったら、代わりに「ええけ?」って聞いてから頭撫でてあげます。

あとは偽装とはいえ、一応対外的には嫁なので、ご両親の老後のお世話などはお任せくださいね。

ちゃんと妙子さんと仲良くします。

この妄想上の自分は上戸彩に変身しております。

 

お二人が会ってる時には、お休みを頂いて実家に帰ったり、友達と遊びに出かけたりします。

時々はご一緒させていただける、なんてちょーご褒美があったりするかも!!

年に一度でいいです!正月くらい!しょっちゅうだったら早死ぬ!!

いや、年に一度でも事と次第によっては即死の可能性ある!

あぁこりゃこりゃ、もう妄想が収集つかなくなったから この辺で(笑)

 

 

エイタメコン終了!

1か月に渡ったエイタメ魂が終わりました。

私の遠征生活も、終わりました。

猛吹雪の札幌に始まり、まさかの降雪で慌てた大阪で締めくくる。

天候に振り回されたひと月でしたが、私は何とか予定した全ての公演に入る事ができました。

チケットをお譲りいただいた皆様、お会いいただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

大阪のレポは改めて書くとして、せっかく福岡以外全部の会場に入ったので、会場の印象について書きたいと思います。

やっぱり整ってるのは東京ドームですね!

5万人が一斉に出入りしても、スムーズ!

はけるのが一番早い。

係員さんの誘導も完璧、プロです。

 

私、東京ドームで携帯落としたんですけど、外にいる係員さんに聞いたら手持ちのタブレットですぐに検索して、一瞬で見つけてくれました。

すぎょい。

(ちなみに札幌ドームで落し物した時は探してもくれませんでしたよ。興業元に聞けってさ)

ただし、東京ドームは外と中の気圧の差が大きいらしく、回転扉以外から出る時には吹っ飛ばされますww

あと、東京ドームだけ中でペンラとパーカー以外のグッズが売られてました。

(だよね?東京だよね?名古屋じゃないよね?!BBAの曖昧な記憶w)

 

札幌ドームは駅方面に向かう通路狭いし、あの時は足元が最悪に悪かったので、牛歩でした。

でも最寄駅が福住しかないから、列にくっついていくしかないのよね。

名古屋ドームは土砂降りの中イオン方面へ帰ると最悪です。まるで進まない!屋根なくて濡れるし!

やはり砂田橋方面へ出るに限る。

 

大阪ドームは規制退場の順番がなぜかアリーナからだった。

スタンド上段が最後って...

そして地下鉄より阪神が混んでるんですね。

そうそう、大阪ドームのトイレ、穴場見つけましたよ!

ドーム下のショップ、マクド前のトイレ、開演30分前でもほとんど待たずに入れました。

私が入った12も15も同じだったので、穴場なんじゃないかな。

一番天井高いなー、と思ったのは、大阪ドーム

アリーナで花火の爆発音聞いた時に一番残響が長く残ってたので、天井高いんだと思います。

 

今回はセンターステージだったので、アリーナでもすっごくいいって事はなかったです。

アリーナなのに銀テが全く飛んでこなかった時もあったくらいです。

むしろスタンド前列の方が良かった気がする。

きっと一番良かったのは、アリーナDEF後ろ辺りのスタンドなんじゃないかな。

たくさん見せていただきましたが、毎回席が違ったので、見えるものも違って面白かったです。

一度たこやきオールスターズの真後ろがあったんですけど、彼らが演奏してるところを見るのも面白かった!

ホーンセクションはもちろん、弦楽器のおねぇさんも曲に合わせて踊ってます!

ぜひ見てあげて欲しい。

 

色んな楽しみ方をさせていただけたのは、何度も入らせていただけたおかげで、ご協力下さった皆様、本当にありがとうございました♡

もはや気持ちは夏コンですよね?

私は受験生の母なので、多ステはあきらめる予定ですが。ええ、予定。予定...